アメリカのレストランは量が多いというのは本当?

どうも~、おかやんでーす。
本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

さて、アメリカあるあるの定番で、
「アメリカのレストランは料理の量が多い」というものがありますね。

 

二人で一皿を分けるくらいでちょうどいいとか。

 

そんな話をよく聞くもんだから、私もそんな気になって、
こちらのレストランではいつも量に注意してオーダーしていました。

 

でも、

 

上品な量

 

多いかぁ?

 

小さなステーキ

 

これくらい一人で楽勝食べきれるわよ。
完食してもなお胃袋に余りあるわよ。

 

小さなハンバーグ

 

アメリカのレストラン、料理の量全然多くない。
むしろ、日本のファミレスの方が満腹になれる。

 

アメリカのレストランの量が多いというのは過去の話

 

そう。一人分が大量で食べきれない、というのは過去の話だ。
一人一品頼んでちょうどいい。

 

と、私は思います。

 

が、そう思って、一人一品頼んだ時に限って、

 

特大ステーキ

 

皿からはみ出さんばかりの料理が出てきたりする。

 

裏をかく

 

アメリカ、まだまだ分からないことだらけ。

 

むしゃむしゃドカ食い

 

完食するけどね。

 

 

あと、高いよね・・。
ランキングへポチお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です