自分の小物感を象徴する中学時代のエピソード

どうも~!
みなさんの訪問を励みに今日を生きるおかやんで~す。

 

さて、私おかやんは、世界を股にかけるという漠然すぎる夢を持ちながらも、昔から小物感満載な人間でした。

それを象徴するのが、中学時代の中間か期末試験でのこと。

中間テスト

 

文学史のテストで、「島崎藤村」が正解の問題でした。

 

島村藤村

 

それを私は「島村藤村」と書いてしまったのです。

 

期末テスト

 

「島崎藤村」って分かっていたのに。
テストが戻されたとき、先生に、

 

島崎藤村

 

「これじゃ『とうそんとうそん』だなー」と笑われたのを鮮明に覚えています。

 

可能性は無限大

結局、昔から私は小物だったんだなー。

というエピソードでした。

 

 

本日もご訪問くださりありがとうございました。
慰めのポチをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

【英語表現】今日は暑いね~

どうもー、おかやんです。

これから夏を迎えますが、「今日は暑いね~」は英語でどう言うのでしょう。

暑いを英語でI'm hotと言ったら

つい、
「I’m hot.」と言いたくなりますが、
「It’s hot!」「So hot today!」などがベストな言い方でしょう。
「It’s scorching hot!」=「焼けつくように熱い!」もよく聞く表現です。

「I’m hot.」だと、

I'm hotは体がほてる

性的にほてっているととられることもあるそうです。

自分の英語の間違いに気づきずっこける

まぁ、実際私も何度も「I’m hot」と言ってしまったことがありますが、ネイティブの方だってちゃんと文脈や状況から判断してくれるものですし、「性的に熱くなっている」ととられたことはありませんけどね。

 

待望のおかやんブログが始まりました!

英語ブログ、留学ブログ、海外生活ブログをはじめました.

誰にも注目されないおかやんブログがひっそりと始まりました。

海外あるある、英会話、英語勉強法などを紹介

英語がぺらぺらになって、世界を股にかけて活躍することを子供心に夢見るも、いくら頑張っても英語が全く身にならず、ようやくあきらめる決意をした時にはすでに中年。

挫折だらけの半生をご紹介し、未来ある若者たちの反面教師にしていただけたらと思いブログを始めました。

間違いだらけの英語表現、海外生活あるある、失敗談などを書いていきますので、くすっと笑っていただき、訪れてくださった皆様のしばしの癒しとなれたら光栄です。

 

 

ブログ毎日更新中