“Good to see you”を”Nice to meet you”と言ってしまう夫

どうも~、いつも遊びに来てくれる読者さんがいるから頑張れる、おかやんでーす。

 

アメリカでは、挨拶でよく「Good to see you!」という言葉が交わされます。

出会ったときに使われれば、「会えて嬉しいよ」。

別れの際に使われれば、「会えて良かったよ」といった感じでしょうか。

全然嬉しそうじゃなく、通りしなに言われることもあるので、もっと軽く「やあ!」ぐらいの感覚なのかもしれません。

 

アメリカで科学者をしている私の夫は、

 

どうしてもこれを「Nice to meet you!」と言ってしまいます。

 

nice to meet you

 

「Nice to meet you」は「初めまして」なので、初対面の時にしか使えません。

一度指摘したはずなのですが、体と頭の奥深くに染みこんでいるんでしょうね。

 

Good to see you

 

明らかに食い違っていても、気付かない。

だから、相手が一瞬面くらう顔をしても、深手を負わない

 

nice seeing you

 

だから、直らない。

 

最高のKY夫

 

気にしすぎる私には最高のKY夫です。

ぷぷぷ、ださっ!

 

 

英語で失敗し落ち込んだ経験があるあなた!

それは成長している証ですよ~!

 

最後に、Good to see you! のポチをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

本日もありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

Good to see you.ってイギリスやオーストラリアや他の英語圏でもよく使われますか?教えてください。

【英語表現】You can say that again!

どうも~、おかやんでーす!
本日もご訪問くださり、

蟻が10匹でありがとう

 

 

学生時代にオーストラリアに留学していた当初、オーストラリアのスラングやオーストラリアらしい英語表現を学ぶ勉強会に参加していました。

 

そしてその日は、

「今日はbloodyを使っていくぞ!」
「bloodyを自分のものにするぞ!」

と、自分に言い聞かせて一日を過ごしていました。

 

 

とても暑い日だったので、オージー相手に私はこう言いました。

 

 「It’s bloody hot!」

 

オージーは、

 「Yeah, you can say that again.」

と答えました。

え!?

 

you can say that again

 

 「It’s bloody hell.」

 

すると、

 

見くだされる

 

この鼻で笑われる感じ~!!!?

 

やっぱり、私みたいな英語初心者が調子に乗って「bloody」なんて使っちゃおかしいんだ~!

 

と軽く凹みました。

 

スラングを使ってみる

 

が、鼻で笑われたのはそこじゃなかったんですね~。
と、気付くことができたのはそれから何年も経った後でしたよ。

 

「You can say that again.」は「もう1回言っていいよ」ではなくて、「そうだよね~!」という意味だったんですね。

 

なに同じこと2回言ってんだよ、的な鼻笑いだったんですねぇ。

 

スラングの前に学ぶべきこといっぱいあんだろ!と当時の自分に言ってやりたい。

 

 

似たような表現:
「Tell me about it」 → ☆☆☆(クリックで飛びます) 

 

 

頑張っていきましょう!!!

 

最後にクリックしてくださるとお尻をふって喜びます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

【英語】目上の人に「OK」と言うのはOK?

どうも~!
本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

私が英語圏で働いていたときのことです。

日本人上司が、現地スタッフに仕事の依頼をしていました。

ちょっといいかな

 

個々の表現を、これこれこういうふうに変えてくれるかな

 

それが終わったら一度見せにきてくれる

 

そしたらその上司が、突然キレて、

 

OKじゃないだろ!Yes, sir.だろ!

 

どうやら、現地スタッフの「OK」という返答が気に入らなかったようで、「Yes, sir」と無理矢理言わせていました。

 

OKはいけないの

 

何度も。

 

ローカルスタッフにパワハラ

 

何度も。。

 

現地職員パワハラ

 

もう、見てるのが辛くてね。。
でも、私も何が正しいのか分からないので割って入ることもできず、ただただ顔を伏せることしかできませんでした。ごめん。

 

他により良い表現があることは分かります。
でも、日本人なんだから、微妙なニュアンスの違い、そこまで分からないでしょうよね~!

そこまで切れなくたってねーと、思ったものですが。

 

でも、それからは、私も目上の人にはあまりOKを使わないようにしています。念のため。

 

 

ほんと、いろんな上司がいるよね。
がんばりましょうね。
(ポチしてもらえると鼻水垂らして喜びます。)
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

 

本日もありがとうございました。