英語上達のコツは、好きな海外ドラマや映画のキャラクターになりきること

こんにちは~、おかやんです。

おかやんがまだ日本で大学生をしていたころ、
英語のリスニング力アップのために、テレビの英語副音声をひたすら聞いていた時期がありました。

当時は今のようにネットで動画を見ることができる時代ではなく、テレビの副音声がとても貴重な教材だったのです。

そして、当時NHKで深夜に放送していた

「Roswell ~星の恋人たち」にドンはまりしていましてね。

Roswell Max Jason Behr

エイリアンであることを隠して生活していたMax(男)が、人間の女の子Lizと恋愛関係になるのですが、当時、私はすっかりLizになりきりMaxに恋をしておりました。

RoswellのMaxに見つめられる妄想

Lizのセリフは聞き取れたところは書き留め、暗記し、ビデオを巻き戻ししてはLizにかぶせて言っていました。

ブロンドの彼との妄想

結果、恋愛のシチュエーションでしか使えない英語表現ばかりを覚え、その後の海外生活では直接は役に立ちませんでしたが、好きなドラマや映画のキャラになりきることで楽しくリスニング力とスピーキング力を身につけられたような気がします。

 

一晩中枕もとで英語が流れている中で眠ることの効果

どうも~、おかやんです!

英語が下手な私はこれまで数々の学習法を試してきました。

たいていが実にならず失敗に終わるのですが、数少ない成功体験をご紹介します!

深呼吸リラックス

それは、一晩中枕もとで英語が流れている中で眠ることです!!

私はラジオの英語ニュースをかけ流していました。

寝る寸前までなんとなく英語に耳を傾け、おそらくレム睡眠の時も無意識に英語を聞いている状態なんだろうな~、そして朝起きてすぐに耳にするのが英語。

枕もとでラジオを一晩中流し続ける睡眠学習

これだけなのですが、2か月も続けると明らかに効果が現れました。それまでは単語一つ一つを聞くことに神経を集中させていたのが、英語を単語のまとまりでとらえられるようになったのです。

睡眠の質が落ちるという欠点はありますが、リスニング力をつけたければお勧めできる数少ない英語学習法です。

久しぶりに良いこと言っちゃったなー。