ごめん、あなたの英語9割聞き取れない

どうも~!
読んでくださる皆さんのおかげで今日も頑張れる、おかやんでーす。

時々いるんですけど、
とても元気でお話好きな英語ネイティブの方。

 

気の利いたコメントができるわけでもない私に、機関銃のように話してくる方。

 

英語分かったふり
(吹き出しの中はcnn.comの金融の記事を拝借しただけなので読まないでいいです。)

 

申し訳ありません。

私、9割理解できていません。
話し相手が私でごめんなさい。

 

私は、ただ、

あなたが楽しそうに話をしていたら
笑顔で話を聞き、

それっぽく聞いているふり

 

あなたが、何かにいら立っているようだったら
顔をしかめ、

英語聞き取れない

 

白熱していたら
驚いたまなこで聞いているだけなのです。

相手が聞いていようがいまいが構わない

 

本当ごめん。

そして9割理解できなかったのに
なんだか話せた気にさせてくれて
ありがとう。

 

おしゃべりな外国人

 

こういうことって、私はよくあります。
そして、一方的によく話す人、決して嫌いじゃない。

 

この気持ち、分かってもらえますかね?
ポチ、お願いいたします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

 

本日もありがとうございました。

アメリカでドライブスルー注文をするとたいてい失敗に終わる

どうも~!
頑張るあなたの癒しになりたいおかやんです。

 

さて、車社会のアメリカではドライブスルーが発達しています。

ファーストフードやスタバはもちろん、銀行のATM、薬局、ドライクリーニングもドライブスルーで済ませられます。

子供の学校の送り迎えもドライスルーですね。

 

でも、私はドライブスルーで注文するのが大の苦手。
英語の電話と同じくらい苦手。

 

この日はタコスが食べたい一心で
必死にドライブスルーでタコスを注文をしました。

ドライブスルー難しい

 

たいてい店員さんは注文内容を復唱確認してくれるのですが、矢の速さで話されるので9割方聞き取れない。

 

ドライブスルー英語

 

そして、窓口で商品を受け取り、お金を払い、家に帰って食べる。

 

アメリカドライブスルー

 

も、

 

オーダーと違う

 

「チキンタコスにアボカドソースをつけてほしい」と頼んだつもりだったのに、ホットドッグにアボカドがたんまり乗ってるし。

 

こんなことなら車から降りて店内で注文すればよかったー。
このタコス気分、どうしてくれるー、もう!!!

 

から~の~・・・

 

ドライブスルー通じない

これはこれでうめえや。

 

英語が通じなくても、おかやんは今日も生きてるよ!

 

おぅ!生き延びろよ!と言ってくださる優しい方はポチしてください。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

本日もありがとうございました。

東京でアダルトビデオの自動販売機を見つける

こんにちは!

本日も遊びに来てくださりありがとうございます!

 

おかやんが外人カップルのいちゃいちゃを見て、淡いあこがれを抱いていた(詳しくは昨日の記事を見てね⇒⇒ 人前でいちゃつくカップルに憧れるさらに数年前、

私は、東京の大学に通うために茨城から上京し独り暮らしを始めました。

路地の自販機

 

田舎から出てきた私にとって東京は刺激の連続でしたが、

最もカルチャーショックを受けたのは、

これ。

↓↓↓

アダルト自販機

 

自動販売機でAVが売られていたことでした。

 

うぶな私は驚き過ぎて、

いやーだめー

 

来た道を引き返し、駅前の交番に駆け付けました。

 

交番に駆け込む

 

「自動販売機でアダルトビデオ売ってますよ!」

 

「いいんですか?知ってますか?あそこの路地をちょっと入ったところにアダルトビデオの自動販売機があるんですよ!」

 

いや~~、今思い出すと、赤面もんですね。

 

AVの自販機なんて絶対に取り締まられないといけないものだと信じて疑わず、交番のおまわりさんに詰め寄ったのですから。

 

おまわりさんは優しい口調でおっしゃいました。

「その自動販売機の周りに悪い人たちがたむろしたり、喧嘩を起こしたりしないと撤去はできないんだよ。」と。

 

18の時の私・・・

東京ってすごい場所だと思ったね。

純粋だったわ~。

 

AVの自動販売機ってまだあるのかな。

外国人がみたらおったまげるだろうなぁ。

 

 

ランキングに参加して2週目。 
ポチっとしてくれると涙流して喜びます!
毎日8~10名の方がポチしてくださるので、少しずつですが順位があがっています。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。