アメリカの美容院でイメチェンを図った結果・・・

どうも~、おかやんでーす!

 

いつも、みなさんからのコメント、ポチ、いいね!、読者登録、リブログ等に励まされています。
コメントはゆっくりですが返信しますので気長に待っていてくださいね。

 

さて、おかやんは、髪の毛をロングにしていた時期がありました。
腰辺りまで伸ばしていました。

 

でも、抜け毛はひどいし、白髪も増えてきたし、ばっさり切ってしまえ!と思い立ち、近所(LA郊外)の美容院に行きました。

 

ヘアカットビフォー

 

英語で伝えるのは困難だと分かっていたので、「こんなふうにしてください」のイメージ写真を持っていきました。

 

こういう髪形にしてください

 

目指せ、米倉涼子よ!

白髪染めもお願いしたわよ!

 

 

担当の美容師さんはロックな感じの女性。

やたらと金髪を勧めてくる。

せめて、毛先だけでも金髪にさせようと誘導してくる。

 

アメリカの美容院ひどすぎる

 

おかやん、きっぱり固辞したわよ!

「ダークブラウンがいい」ってね。

 

店のオーナーが時々私たちの様子を見に来てくれて、

 

海外の美容院トラウマ

 

「I told you not to!!」など、私の前で彼女にダメ出しをしている。

あまり聞き取れなかったけれど、私のことを「コンサバ」と言っているのは分かった。

 

ロックな美容師に、私はどうされようとしていたのか・・・。

 

そして、できあがりました~!

こんな感じ~!

 

ヘアカットアフター

 

もう~!
米倉涼子もびっくりだわ!

時間を元に戻したい・・・。

 

 

作り笑い

 

それでも気が小さい私は、ニューヘアーを気に入っている演技をし、お礼を言って、チップを払い、美容室を後にしたわよ。

 

それからというもの、アメリカでは散髪していません。

 

(この後、会う人会う人に、「どうしたの!?」と言われたわよ。)

 

 

おばやんかわいい?
かわいいと思った方は、ポチしてください。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

本日もありがとうございました。

メガネの鼻パッドは不可欠である

頬骨でメガネを固定

どうも~、おかやんでーす。

 

吾輩は近眼である。

普段はコンタクトを着け、花粉症のシーズンなどはメガネ姿になっていることが多い。

普段のメガネ姿

 

そして、鼻の低い私はメガネの鼻パッドが不可欠である。

 

メガネの鼻パッドは不可欠

 

近眼用のメガネはメガネ屋さんが調節して作ってくれるので問題ないのだが、その辺で売っているサングラスは鼻パッドがないものがほとんどなので困る。

 

鼻が低くてメガネが落ちる

 

鼻の高い外人さんたちには分かってもらえないんだろうな~。

メガネがずり落ちる哀れさ。。

 

鼻で固定できないので、私はほお骨でサングラスを固定している。

 

頬骨でメガネを固定

 

すると、メガネと目が触れるか触れないかぐらいの近距離になるので、私のサングラスはいつだって汚い。

ファンデーションや、まつげから付着した汚れ、そして目から出る湿気で曇っている。

 

汚れたサングラス

 

とても不便である。

 

鼻が低くてメガネが落ちる

 

鼻高々になりたい。

 

 

ポチしてください。
しっぽを振って喜びます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

 

本日もありがとうございました。

なんでもデカいアメリカ - 牛乳編

買い物荷物

どうも~、おかやんでーす。

 

何でもでかいアメリカ。
本日は「牛乳」編です。

スーパーで売られている標準サイズは1ガロンあります。

ガロン牛乳

 

これ一つで約4キロ。

 

私はこれを週1の買い物で3つ、まとめ買いします。

 

とても重いです。

ミルクが重い

 

うちのアパートは、ガレージから部屋まで、50メートルの心臓破りの急坂を登らなくてはなりません。

 

アメリカなんでもデカい

 

坂の上り下りが嫌なので、意地でも1回で運びます。

 

買い物荷物

 

4キロの牛乳一つは、小指一本でひっかけて持ちます。

 

アメリカ食材買いだめ

 

こんな時、いつもこう思います。

 

老後は日本がいい

 

 

あなたのポチで癒される。
よろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

■「老後は日本」シリーズ、他にもあるよ。
→→→なんでもデカいアメリカーゴミ箱編
→→→瓶のふたに思うこと