20年越しに知ったBabybelチーズの真実

どうも~!おかやんでーす!
本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

皆さん、Babybelチーズってご存知ですか?

 

ゴムのような包装を剥くと、赤ちゃんのもち肌のようなつるんとしたチーズがお顔を見せてくれます。

 

babybel cheese

臭みがなく、塩気があって、食べやすい。

私は好きです。

 

これを初めて食べたのは、20歳でイギリスに短期語学留学をしていたときでした。

ホームステイ先でお母さんが出してくれたので有難くいただきました。

チーズの食べ方

 

チーズソムリエ

 

外側は無味で固く、中の柔らかい部分は柔らかくておいしい。

フランスパンのように、外側と内側のハーモニーで食べるのだろうな、と、思いながら、

 

babybelの皮を食べる

 

完食はしたけれど、どうも外側の部分が私にはいまいちで、好んでは食べないなーと思ったのを記憶しています。

 

 

それから20年が矢のように過ぎ、

娘の友達がBabybelチーズを学校でおいしそうに食べていたらしく、娘にせがまれて久しぶりに買って食べました。

 

20年ぶりのチーズ

 

20年たっても人の好みってそんなに変わらないものね、と固い皮を食いちぎって食べていたところ、

娘に、

 

皮を食べていたことに気づく

 

「皮は捨てるんだよ!食べられないよ!!」と指摘され、

20年越しにBabybelチーズの真実を知りました。

 

私は、プラスチックだかゴムだかの部分をも完食していた。

 

あー!だれか、分かってくれるかなー!

共感してくれる人がいたら嬉しいなー。

 

 

昨日はたくさんのポチをありがとうございました。
本日もよろしくポチお願いいたします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

・・・・・・・・・・・・・

こんなのも読んでみる?
↓ ↓ ↓

ごめん、あなたの英語9割聞き取れない