サバイバル海外生活 ~ リビング水浸し事件

どうも~、おかやんでーす!

皆さまからのコメント、いいね!、ポチ、読者登録、全て全て励みになっております!

 

さて、本日は、おかやんがカリブ海の某国に住んでいた時の話です。

 

私の住んでいたところは、各家庭に大きな水のタンクが備え付けられていて、そのタンクの水が水道管を通って蛇口に届けられる仕組みになっていました。

 

その日もいつものように一人家を後にし、

カリブ海での事件

 

夕方、家に戻ると、びっくりくりくりくりきんとん!

 

タンクからの水がなぜだか漏れ出し、キッチンとリビングが水浸しになっていました。

 

リビング水浸し事件

 

そして、ところどころに点在する暗黒の物質・・・

 

ムンクの叫び

 

私がこの世で最も恐れるものの一つ、ゴキちゃんですよ。

 

ゴキブリが浮いていた

 

その数約10匹。死骸なのに怖かった~。

 

ぎゃあああああ

 

水漏れよりも、ゴキブリの方がショックでした。。

 

生気を失う

 

頼れる人がいなかったので、自力で掃除を済ませましたよ。

 

まだまだヤワな、20代のおかやんでした。

 

 

◆同じ部屋で、こんなこともありました。
読んでみて~!
↓ ↓ ↓

人生で最もショックを受けた出来事のひとつ、ハエ事件

 

最後に面倒ですがポチしていってください。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

 

本日もありがとうございました。

カリブ海のタウンハウスで警備を担当してくれていた人、実は・・・。

どうも~、おかやんでーす!

 

おかやんが2年間住んでいたカリブ海の国は、あまり治安が良くありませんでした。
日本の何十倍もの殺人発生率があります。

 

住んでいた場所もセキュリティーが厳重で、敷地に入る前に、警備会社の人に顔を見せてゲートを開けてもらう必要がました。

 

こんな感じです(↓)

gated complex

 

鉄格子の裏に警備の人が24時間常駐しています。

 

警備会社の人

 

毎日顔を合わせ、挨拶を交わすセキュリティーの人、

 

警備会社の人

 

ある日の新聞に載っていました。

 

新聞に載った

 

殺人犯だって・・・。

 

ショック

あの時は、本当、血の気が引いたね。

 

 

後味悪くてごめんなさい。
嫌じゃなかったらポチしてね。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村