日本の美容師さんと交わしたカリフォルニア話

どうも~、おかやんでーす!
前回のBabybelチーズについての記事では、コメント欄にて多くの共感メッセージをいただき、どれも愉快で私の方こそ笑いをたくさんいただきました。
ありがとうございました!!

 

さて、昨年の一時帰国の際に、地元の茨城で美容室に行った時のお話です。

 

日本で美容室に行く

 

アメリカの美容室でおばやんカットをされて以来、アメリカ美容室恐怖症の私は、1~2年に一度の日本一時帰国の時にしか髪は切りません。

 

(オバヤンカットをされたときの記事はこちら)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アメリカの美容院でイメチェンを図った結果・・・

 

そんな事情を美容師さんに説明すると、この時担当してくれた若い美容師さんは、カリフォルニアに憧れていて、いつか行きたいと切望しているとのこと。

 

  「あら!私、ロサンゼルス郊外に住んでるのよ」と言うと、

 

ロサンゼルスとカリフォルニア
(注:写真はイメージです。)

 

おーーーっと、不意打ち~

 

 「ロサンゼルスはカリフォルニアの中にあるんですよ~」

 

続いて、「アメリカのディズニーランドってめっちゃ広いらしいっすねー?一週間くらいかけて回るんですよね?」と聞かれたので、

 

「きっと、フロリダのディズニーワールドのことかな?」と答えると、

 

「そうそう!それそれ、私、めっちゃ行きたいんすよ!」

 

カリフォルニアとフロリダ

 

おーっと、またまたジャブが飛んできました。

 

 「カナダは挟んでないけど、フロリダとカリフォルニアはアメリカの東と西だからすごく離れてますよね。カナダを挟むのはアラスカかな?」

 

決してバカにしていませんよ!

手に職を持つ人はみんなすごいと思ってますから。

アメリカとか縁のない人にとったら、この程度の理解なのかもしれないなーと思っただけ。

 

願えば叶う

「毎年1万円ずつ貯めればいつか(カリフォルニア)行けますかね?」と聞かれたので、

 

「絶対行けます!」

 

と声を大にして言いました。

 

駆け出しの美容師さんの懐事情も大変なんだろうな、なんて思ったり。

 

美容室で元気をもらう

 

念ずれば叶うよ!

 

 

美容師さんとのとんちんかんな会話から、不思議と元気付けられたのでした。

 

 

ポチしてもらえるとさらに元気になれるのよ~
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

 

本日もありがとうございました。

 

◆おばやんが誕生した別の記事も見てみる?

おかやん改め「おばやん」はこうやって作られる~其の弐