英語力を過大に自己評価する夫

どうも~、おかやんでーす!

転職サイトなどで英語力を自己申告する時によく目にするのが、
・日常会話レベル
・ビジネスレベル
・ネイティブレベル
の3つですね。

英語ビジネスレベル

 

私は、正直、英語の日常会話だってできればしたくないタイプですが、履歴書には英語は「ビジネスレベル」と自己申告しています。

無理だと思うけど

とは思うけれど、

英語ビジネスレベル

時にはハッタリも必要!と、
気丈に「ビジネスレベル」で押し通します。

 

そんな話を夫としていたら、

科学者の夫

 

夫は・・・

 

英語ネイティブレベル

まさかまさかの、

まさかのネイティブレベル

 

これまで何度かブログでも紹介していますが、夫の英語、ひどいったらありゃしない。

◆「answer」を「アンスワール」と発音する夫
◆「clap(拍手)」を「crap(くそ)」と発音する夫
◆「mammal」を「真ん丸」と発音する夫
◆娘に「パパの英語気持ち悪い」と言われる夫
◆「sit down」を「shit down」と言ってしまう夫

 

英語力を上乗せ申請

 

一番「ネイティブレベル」を名乗ってはいけない男ですよ。

夫曰く、

ネイティブと会話できてるもん

らしいです。

 

鈍感力100%でここまで生き永らえている夫。

今日もそんな夫に食べさせてもらっています。

いつもご苦労

 

本日もご訪問ありがとうございました。
また来てくださいねー!待ってますよー!

 

ランキングへポチ、お願いいたします!海外分野で1位を狙っています。(現在、180位くらいだけど・・)
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

(ご報告~!前回のブログには、史上3番目に多いポチ数をいただいちゃいました。Awesome! ありがとう!蟻が十匹!)