英語の早口言葉、できないほど発音に自信を持っていいんです!

どうも~、おかやんでーす!

 

アメリカで小学2年生をしている娘の学校では早口言葉(tongue twisters)がはやっているみたいです。

 

little boy Mad bunny, bad money x 3

 

white girl  Extinct insects x 3

 

chinese girl Blue glue gun, green glue gun x 3

 

ajian girl Cheap ship trip x 3

 

どれもとっても難しい。
とてもとても私には言えません。

 

試しに、Real rural walrusを3回、家族で誰が一番上手に言えるか競ってみました。

 

 娘:「Real rural walrus, りぉうぅらわぅうぉ、あーー!」

 

   私:「Real rural walrus レロレロレロレロ、あーー!!」

 

 夫:「 リアルルーラルワルラス、リアルルーラルワルラス、リアルルーラルワルラス しゃー!言えたーー!」

 

夫はカタカナ英語のため、舌が全くもつれず一回で成功。
本人は1番になれて喜んでいたが、

はあーー

 

やっぱりずるい。

 

と、思っていたら、ポカーンと聞いていた娘に、

 

 

 娘:「パパ、だめー。それ日本語ー。」

 

と言われてました。

 

さあ、皆さんもできる限りの良い発音で早口言葉に挑戦してみてください!
できないほど発音に自信を持って良いということなのでしょう。

 

 

ランキングがあがらないの~(悲)。
ポチしていってください。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村