英語の早口言葉、できないほど発音に自信を持っていいんです!

どうも~、おかやんでーす!

 

アメリカで小学2年生をしている娘の学校では早口言葉(tongue twisters)がはやっているみたいです。

 

little boy Mad bunny, bad money x 3

 

white girl  Extinct insects x 3

 

chinese girl Blue glue gun, green glue gun x 3

 

ajian girl Cheap ship trip x 3

 

どれもとっても難しい。
とてもとても私には言えません。

 

試しに、Real rural walrusを3回、家族で誰が一番上手に言えるか競ってみました。

 

 娘:「Real rural walrus, りぉうぅらわぅうぉ、あーー!」

 

   私:「Real rural walrus レロレロレロレロ、あーー!!」

 

 夫:「 リアルルーラルワルラス、リアルルーラルワルラス、リアルルーラルワルラス しゃー!言えたーー!」

 

夫はカタカナ英語のため、舌が全くもつれず一回で成功。
本人は1番になれて喜んでいたが、

はあーー

 

やっぱりずるい。

 

と、思っていたら、ポカーンと聞いていた娘に、

 

 

 娘:「パパ、だめー。それ日本語ー。」

 

と言われてました。

 

さあ、皆さんもできる限りの良い発音で早口言葉に挑戦してみてください!
できないほど発音に自信を持って良いということなのでしょう。

 

 

ランキングがあがらないの~(悲)。
ポチしていってください。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

【英語】目上の人に「OK」と言うのはOK?

どうも~!
本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

私が英語圏で働いていたときのことです。

日本人上司が、現地スタッフに仕事の依頼をしていました。

ちょっといいかな

 

個々の表現を、これこれこういうふうに変えてくれるかな

 

それが終わったら一度見せにきてくれる

 

そしたらその上司が、突然キレて、

 

OKじゃないだろ!Yes, sir.だろ!

 

どうやら、現地スタッフの「OK」という返答が気に入らなかったようで、「Yes, sir」と無理矢理言わせていました。

 

OKはいけないの

 

何度も。

 

ローカルスタッフにパワハラ

 

何度も。。

 

現地職員パワハラ

 

もう、見てるのが辛くてね。。
でも、私も何が正しいのか分からないので割って入ることもできず、ただただ顔を伏せることしかできませんでした。ごめん。

 

他により良い表現があることは分かります。
でも、日本人なんだから、微妙なニュアンスの違い、そこまで分からないでしょうよね~!

そこまで切れなくたってねーと、思ったものですが。

 

でも、それからは、私も目上の人にはあまりOKを使わないようにしています。念のため。

 

 

ほんと、いろんな上司がいるよね。
がんばりましょうね。
(ポチしてもらえると鼻水垂らして喜びます。)
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

 

本日もありがとうございました。