【英語表現】Tell me about it!

だっちゅーのおかやん

知ってました~?

“Tell me about it”には
「そうだよね~!」という意味があるんですって。

そんなこととは露知らず、英語ネイティブとこんな雑談をしたことがありました。

 「チョコレートが大好きでダイエットできないのよねー」

 「Yeah, tell me about it.(そうだよね)」

 「そうねー、『たけのこの里』とか、塩チョコとか、ガルボとか、チョコパイとか、開けたら最後よね~。」

成り立っているようでちょっとずれてる会話。

 

ここでの”Tell me about it.”は、
「チョコっておいしいからダイエットって本当に難しいわよね~」ってことなので、そう言われた後に、好きなチョコの話を興奮して教えるのはズレてますよね。

 

「Right?(でしょー?)」くらいの軽い返事でよかったんですねぇ。

 

やらかした。でもこれくらいは序の口。

 

けどさ、

“Tell me about it.”って言われたら、
「もっと詳しく教えて!」って言われてると思いません?!

どうしたら
”Tell me about it.”が
「そうだよね」になるのか。

ね~~~。

 

ランキングに参加しています。
皆様のお力で「海外ブログ」100位以内へのランクインを実現させてください!
(300位前後で停滞中です。もはやここまでか。。)
ポチっとしてくれると泣いて喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です