【英語表現】You can say that again!

どうも~、おかやんでーす!
本日もご訪問くださり、

蟻が10匹でありがとう

 

 

学生時代にオーストラリアに留学していた当初、オーストラリアのスラングやオーストラリアらしい英語表現を学ぶ勉強会に参加していました。

 

そしてその日は、

「今日はbloodyを使っていくぞ!」
「bloodyを自分のものにするぞ!」

と、自分に言い聞かせて一日を過ごしていました。

 

 

とても暑い日だったので、オージー相手に私はこう言いました。

 

 「It’s bloody hot!」

 

オージーは、

 「Yeah, you can say that again.」

と答えました。

え!?

 

you can say that again

 

 「It’s bloody hell.」

 

すると、

 

見くだされる

 

この鼻で笑われる感じ~!!!?

 

やっぱり、私みたいな英語初心者が調子に乗って「bloody」なんて使っちゃおかしいんだ~!

 

と軽く凹みました。

 

スラングを使ってみる

 

が、鼻で笑われたのはそこじゃなかったんですね~。
と、気付くことができたのはそれから何年も経った後でしたよ。

 

「You can say that again.」は「もう1回言っていいよ」ではなくて、「そうだよね~!」という意味だったんですね。

 

なに同じこと2回言ってんだよ、的な鼻笑いだったんですねぇ。

 

スラングの前に学ぶべきこといっぱいあんだろ!と当時の自分に言ってやりたい。

 

 

似たような表現:
「Tell me about it」 → ☆☆☆(クリックで飛びます) 

 

 

頑張っていきましょう!!!

 

最後にクリックしてくださるとお尻をふって喜びます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です