英語ネイティブの子供にカタカナ英語はどう聞こえているのか

どうも~、おかやんです。

以前、4歳児に “I don’t like the way you talk”と言われて落ち込んだ ことを記事にしました(青文字をクリックしてその時の記事を読んでね!)。

子供は正直で嘘つかないだけにかなりグサッときたのですが、その後も何とか踏ん張ってネイティブの子供たちに英語で話しかけ続けました。

するとある日、5歳の男の子が、

You speak kinda cool

“You speak kinda cool”と、私のカタカナ英語を褒めてくれたのです!!

もう~~~~、

北島超気持ちいいパロディ

からの~~~

英語を褒められてうれし涙を流す

精一杯、ネイティブの発音に近づけるように努めているつもりだけど、やはり一風変わった話し方に聞こえるのでしょう。それでも、それを”cool”と言ってもらえるのは最高にうれしいものです。

さー!

明日も頑張りましょう!

“英語ネイティブの子供にカタカナ英語はどう聞こえているのか” への1件の返信

  1. 「テンキュー」って実際に使われる発音に近いですね〜っと共感してしまいました。
    面白いブログ、楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です